レポート / 豪華3本立て!「お寺掲示板スライドショー/花祭りボードゲーム/花祭り拭きにくいタオル頒布会(第17回)

【開催概要】
日時:2019年4月11日(木)19:00開始
場所:陽岳寺(東京都江東区深川2丁目16−27
参加費:1000円(現地払い)、
定員:20~40名
登壇者:
お寺掲示板スライドショー:江田智昭(仏教伝道協会)、吉村昇洋(普門寺副住職)
花祭りボードゲーム:向井真人(陽岳寺副住職)
花祭り拭きにくいタオル:増田将之(仏教井戸端トーク主宰、仏教伝道協会)
司会:増田将之

前回の京都からほとんど休む暇も無く東京で開催したのが、今回の企画。
テーマは「はなまつり盛り上げよう」だけだったのだが、全体的にぶっつけ本番に近いコンテンツが続き、実はもうひとつ「過去や未来にとらわれない、いまに集中しよう」というーー物は言いようとしか言えないがーー仏教的テーマも底辺では流れていた(ことにします)。

今回はとにかくかなり「笑えた」企画でした(実際そのような感想が多かった)。
まず、最初は仏教伝道協会で「お寺の掲示板大賞」を立案した江田さんがピンでパワポを持って全国行脚していた企画に、吉村さんをかけ合わせるとすごい相乗効果で面白くなるだろうという(誰のアイディアか、もはや思い出せない)思いつきで実現させました。
想像通り、みうらじゅんxいとうせいこうのスライドショー並みの掛け合い、あえて重箱の隅をつつき、掲示板を書いた本人がそこまで考えていないであろう領域まで深読みしていきながら、仏教の奥深い世界に自然と誘われるあっという間の90分でした。

そのあと、会場となった陽岳寺の向井さん考案の、どこでもできるポストカード大の仏教ゲームの紹介が行われました。試しに吉村さんを生贄に、実際のゲームの進行の仕方を説明いただきました。ひとつひとつの仕掛けも仏教らしさがあり、最後に全員が一体となるというよく練られた構成に、さすがと感じました。

そして、一番時間の短い大トリが井戸端トークの「拭きにくいタオル」の発表でした。
これは井戸端トークとしては数年前から構想として上がっていた企画で、ようやく実現したものです。
内容はというと、イエス・キリストの誕生日であるクリスマスの時期に盛り上がるUgly Christmas Sweaterにヒントを得て、お釈迦様の誕生日にも甘茶をかけたり話を聞いたりといった形にならないものだけでなく、(諸行無常でいつかは無くなるのに)あえて形のあるものを作ろう。それも「不必要可欠」なものを、というコンセプトを持ち続けていました。

そんな支離滅裂な考えに理解を示してくれた某イラストレーターさんがオリジナルの絵を書いてくださり、それをプリントしたタオルができました。 仏教では、Yes/No、Good/Badを明確に判別せず、それぞれ「縁」によってその評価は変わるものと考えると思っていますので、先入観を持たずに手にしたものについてどう思うかご自身でご自身を楽しんでいただければと考えました。どう判断しようとそれは「ご縁」です。なので、写真はボカし、パッケージも印刷面を裏返してます。もちろん、実物はボカしていません。

当日は初お披露目で販売いたしましたが、ネット上で通販もはじめましたので、ご入り用の方は以下からお買い求めください(運営者のマンパワーにより、発送まではお時間をいただきます)

■仏教井戸端トークオリジナル「はなまつり拭きにくいタオル」(1,000円)
お買い求めはこちら。

ご参加していただいた皆様、登壇していただいたお坊さんの皆様、本当にありがとうございました!
(楽しすぎて、また全員集合写真撮り忘れました・・・Orz)

スライドショーには JavaScript が必要です。