レポート / #渋谷寺サー(2/1)/ プチ仏教体験ワークショップ at 渋谷東急ハンズ

【開催概要】
日時:2020年2月1日(土)15:45~、17:40~
場所:東急ハンズ渋谷店8Aフロアエレベーター前付近
参加費:3000円~6000円
定員:6名
登壇者:増田俊康(円東寺住職)、平松理薫(正徳寺住職)、無垢品宗生(五百羅漢寺)
用語チェック係:池口龍法(龍岸寺住職)、久保沙里菜(フリーアナウンサー)
司会:増田将之(公益財団法人仏教伝道協会)

「スター坊主めくり」という日めくりカレンダーの発売を記念して、カレンダーに登場するお坊さんを中心に多数集合して、仏道修行のいいトコ取り体験ができるワークショップを1月23日から2月2日までの10日間、若者文化の発信地、渋谷東急ハンズで開催!

仏教井戸端トークはお題法話仏教用語禁止編を1月26日と2月1日に行いました。通常は2時間で2回ずつお坊さんにお話していただいていますが、今回は前半1回、後半1回お話しいただきました。

2月1日に登壇いただいたのは

(写真左より)増田俊康師(真言宗)、無垢品宗生師(浄土宗)、平松理薫師(浄土真宗)


用語チェック係:池口龍法(浄土宗)、久保沙里菜(フリーアナウンサー)

この日は、昨年の「お題法話at向源」ですごい実力者だったことが分かった無垢品師が登場。ポケベルマスターかというくらい数字のマジックを駆使した、もはや暗号と言えるワードを連発させながら(暗号法話誕生の日)、だけど話の内容はしっかり伝わる話をしてくれました。また、今回初登場の増田俊康師は大道芸を行うお坊さんとして有名で、聞かせどころと笑わせどころのメリハリがさすがの話術を披露してくださいました。そして平松師は、今回も前回同様に時々言葉のチョイスに迷いながらも、話は迷走することなく、落ち着いた話し方で全体をしめてくださいました。今回は狙ったわけではなかったのですが、最高の部類にはいる人選だったと「あの増田」は自画自賛するのでした。

次回は京都で3月29日に行います。

スライドショーには JavaScript が必要です。

撮影:上野可菜惠、横川広幸