主催者

未来のアイディアはいつも井戸端から!
と銘打ち、仏教と地域、お寺と地域をテーマに、このテーマから極力ブレないように企画してまいります。

仏教井戸端トークは僧侶の増田が徒歩10分圏内の仏具屋の横川に相談を持ちかけたことがきっかけ。
増田が2~3年温めていた企画に横川も共感し、2人で開始したのが2014年11月。
当初は数回やったら終わりにするテンポラリーな企画のつもりだった仏教井戸端トークですが、やっていくうちに面白さを再認識した増田が、継続を決意。現在に至っています。年に3~4回開催を目標にしていますが、だいたいいつも不定期です。

カンファレンス・ルーム「魚民」または「鳥貴族」で思いついたことを実行に移す企画が多く、なんだかんだ言っても企画自体は着地させているのですが、時にハードランディングな物もあります。まだまだ温めている企画はありますし、好評を得て定番化した企画もございます。どうぞご都合のつくときはお気軽にご参加ください。また、お手伝いを必要とする企画もまれにありますので、そのときはご協力お願い致します。


主宰:増田将之
(浄土真宗本願寺派僧侶(真栄寺衆徒)、(公財)仏教伝道協会)
1976年千葉県生まれ 浄土真宗本願寺派 真栄寺衆徒 「フリースタイルな僧侶たち」顧問、勝満寺(京都教区)、善行寺(東北教区)ほかにて法務に就く。現在は公益財団法人仏教伝道協会職員として、お寺の立ち上げやサポートをはじめとする、お寺とのつながりを築きながら、一般の方への仏教普及に奮闘中。

 

 


事務:横川広幸
(仏具海外販売tokyotrad、ジェイグラブ株式会社、株式会社なか道、浅草神社社子屋事務局)
音楽の会社、eBay、卸業者WEB立ち上げスタッフを経て、2009年に海外の寺院や仏教徒向けの仏具販売tokyotradを立ち上げ独立(84カ国の寺院や仏教徒に仏具を販売)。日本のものづくりを応援するNPOの理事、世界最大の寺社フェス「向源」事務局長も務めた。現在はtokyotradと並行して株式会社なか道共同創業者、ジェイグラブ株式会社で越境ECコンサルタント、浅草神社「社子屋」事務局、独立行政法人中小企業整備基盤機構の販路開拓支援アドバイザーも務める。

 

関係者ページ