【終了】第14回仏教井戸端トーク「仏教プラクティス大阪編」

昨年9月の愛知県での出張以来10ヶ月ぶりの出張企画、そして増田が得意とするいろんな宗派の修行体験を短い時間で簡単に体験してみる企画「仏教プラクティス」を大阪で行います。仏教井戸端トーク初の関西出張です。

場所は大阪ミナミの繁華街のど真ん中、御堂筋沿いにある七宝山大福院三津寺。地元では「みってら」と呼ばれて親しまれています。ここで以下の体験をしようと企画中です。

三津寺は真言宗の寺院ですので、真言宗の瞑想と絵写経を体験します。絵写経とは写経と写仏を一枚の紙で同時にできるもので、三津寺では定期的に絵写経会を行っています。
そして、続いて黄檗宗(おうばくしゅう)の坐禅を体験します。
黄檗宗という宗派は馴染みない方もいるかも知れませんが、江戸時代に明からやってきた隠元禅師が開いた宗派です。いんげん豆の隠元さんです。

そして、この日は般若心経を2回お勤めとして読みますが、始まりと終わりで発音の異なる般若心経を読みます。
呉音の般若心経と唐音の般若心経です。

私達が日常使っている漢字の発音は漢音といい、唐王朝時代に漢民族の正統な読み方とされた発音です。
しかし、仏教では呉音といい、漢音よりも前の時代の呉の時代の発音が多く使われております。真言宗は呉音で読みます。
黄檗宗は中国から日本に伝わった仏教の中では新しいため、他の宗派とは発音が異なる唐音を用います(他には皇室の菩提寺として有名な泉涌寺では宋音で読んだりします)。

今回の仏教プラクティスは非常に貴重な体験をすることができると思います。

【開催概要】
日時:2018年7月29日(日)15:00(14:30~受付開始)
場所:三津寺(大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-12 地図
参加費:1000円(現地払い)
定員:30名
登壇者:加賀俊裕(三津寺副住職)、飯野顕志(王龍寺副住職)
司会:増田将之(公益財団法人仏教伝道協会)

今回場所をお貸しいただく三津寺の加賀氏は京都で9年前にスタートしたお坊さんたちによるフリーペーパー「フリースタイルな僧侶たち」の三代目編集長で(増田は顧問)、そんな縁でゴリ押ししました(増田がw)。

なお、この日の三津寺では「灯籠ナイト」というイベントも18時から行われる予定です。仏教プラクティスで修行体験をし、灯籠ナイトで幻想的な風景を楽しみつつ、その他色々な催しがありますのでそのまま参加になだれ込むことが可能です。

そして最後に話が変わりますが、三津寺では「修行体験ブッダニア」というイベントを秋頃開催予定です、修行体験と言っても当井戸端と異なるのは「僧侶になって、僧侶の日常を体感する。おそらく日本で一番気軽な修行体験。」というところです。すごい飛ばしているチャレンジングなイベントです。昨年も盛り上がりました。そんな「修行体験ブッダニア」はコンテンツ選定や仕組みまで一から運営スタッフみんなで考えるイベントですので、

・仏教がお好きな方・僧侶の方!
・ブッダニアに関わってみたい企画運営スタッフを募集中です!

どんな方でも結構ですとのこと。
興味を持たれた方はぜひ、7月1日(日)16:00〜18:00のキックオフミーティングにご参加ください。井戸端は7/29ですよ!井戸端は7/29、ブッダニアキックオフは7/1。お間違えなく!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
修行体験ブッダニア キックオフミーティング

日時:7月1日(日)16:00〜18:00
場所:三津寺(大阪市中央区心斎橋筋2-7-12)

ミーティングに参加希望の方は、お手数ですが、【 buddhania@freemonk.net 】までお名前をおしらせください。

※ご質問も上記連絡先までお気軽にご連絡ください。

※ブッダニアの詳細は随時Facebook またはフリスタホームページ http://www.freemonk.net にてお知らせしていきます。

 

日時
2018/07/29/
3:00 PM - 5:30 PM

開催場所
七宝山大福院三津寺


予約フォーム

現在、予約受付期間ではありません。